avec1oeuf フランス語のおいしい本屋

フランス語レシピ本など、フランス語の料理本専門オンライン書店。新入荷本のお知らせや、フランスのあれこれを不定期更新中。

トゥーサン(諸聖人の日)の伝統的なお菓子、二フレット/ Les Niflettes, pâtisseries traditionnelles de la Toussaint

      2018/05/02

11月1日は、カトリックの祝日で諸聖人の日(万聖節)。
La Toussaint, c'est la (fête de) tous (les) saints.

フランス語では“La Toussaint(トゥーサン)”、「Tous(すべて) + saint(聖人) 」の意味なので、なかなかストレートな言い回し方ですね。

La Toussaint の伝統的なお菓子が「Niflette( 二フレット)」で、
ユネスコ世界遺産登録の中世市場都市Provins(プロヴァン)のスペシャリテ、“La Niflette de Provins”(プロヴァンのニフレット)。
円形のフィユタージュ生地にfleur d'oranger(フルールドランジェ)で風味づけしたクレーム・パティシエールを詰めて焼いたシンプルなお菓子です。

*今回は、58mm菊型で抜いた生地1枚に、硬めに炊いたクレーム・パティシエールを絞って焼きましたが、リング状にくり抜いた生地を上に重ねて、中央のくぼみにクリームを絞る作り方もあるようです。
(ちなみに、フランスのTV番組「Les carnets de Julie」のプロヴァンの回では、生地1枚の上にクリームを絞る作り方を紹介していました。)

 

二フレットの名前の由来などは、以前のエントリー記事で紹介しています。

La Niflette de Provins pour la Toussaint トゥーサンとプロヴァンのニフレット

 

焼きあがった二フレットは、好みで粉糖をふりかけてデコレーション。
(かけなくても十分おいしいです。)

 

素朴な仕上がりのお菓子ですが、パリッとした生地と、
フルール・ド・ランジュの風味が爽やかで、ひとつ、またひとつと後引く美味しさです。

 

フランス伝統菓子のフランス語レシピ本などは、
フランス語のおいしい本屋/オンラインショップhttp://shop.avec1oeuf.net/で扱っています。

une bonne journée à tous !
それでは、みなさま素敵な1日を
::フランス語のおいしい本屋::
avec 1œuf

おすすめの記事

 - おいしい話, フランスあれこれ A propos de France, フランス語のお菓子の話 pâtisserie française , , , , , , ,