アルザス地方のLa Pâques 復活祭とコルマール

移動祝日のLa Pâques パック/ 復活祭、2021年は4月4日(日)にあたります。

アルザス地方のLa Pâques 復活祭

アルザス/コルマールの旧市街

アルザス地方/コルマールの旧市街プティット・ヴニーズ。復活祭の時期は、広場にMarché de Pâquesの屋台が立ちます。©Rumi yoshida

復活祭は、マルディ・グラの翌水曜日のメルクルディ デ サンドル(mercredi des cendres=灰の水曜日)から復活祭前日のサムディ・サン(Samedi saint=聖土曜日)までの、「カレーム(Carême)」といわれる日曜を除く40日間の節制期間があけた日曜日です。フランス北東部アルザス地方在住の友人によると、この地方ではSamedi saintの前日の金曜日から復活祭の翌月曜日(Lundi de Pâques)までが4連休になるのだそうです。

Joyeuses Pâques à tous ! 2018年は4月1日が復活祭です
Pâques(復活祭)は、キリスト教の移動祝日で、今年2018年は4月1日になります。 4月1日といえば、“Poisson d'Avril(ポワソン・ダブリル/英エイプリルフール)”。 この時期に ...

ジブリの映画にも登場している? アルザス地方の街 コルマール

アルザス地方の中心都市ストラスブールから、ローカル線terで30分くらいの距離にあるコルマールColmarは、「La Petite Venise プティット・ヴニーズ(小さなベネツィア)」と呼ばれる旧市街が見どころのひとつで、コロンバージュといわれる特徴的な木組みの建物が立ち並んでいます。旧市街の一角にある「Maison Pfister」は、スタジオジブリの映画『ハウルの動く城』のモデルのひとつになったといわれている建物です。(ジブリのサイトで公開されている一場面に、それらしき建物が描かれています。)

現地観光局のサイトによると、1537年に建立されたMaison Pfisterは旧市街のシンボル的な存在で、現存する建物は2012年に屋根周りとファサードが改修されているようです。

 

Maison Pfister
11 rue des Marchands Colmar

 

アルザスに関連したフランス語料理本

郷土料理では、シュークルートやベッコフ、薄焼きピザのようなタルトフランベ、クグロフ、ベラヴェッカなどがよく知られています。
アルザス地方をキーワードに、フランス語のおいしい本をご紹介します。

la cuisine d’ALSACE
アルザス料理

De la vigne à la table Vins d’Alsace Accord Mets et Vins – Idées recettes

Petits Fours et Bredele d’Alsace

CHRISTOPHE FERDER LA CONFISERIE

 

Une bonne journée à tous

【フランス語洋書料理本のオンラインショップ】
フランスのおいしい本屋 avec1oeuf

タイトルとURLをコピーしました