クリスマスや年末年始におすすめ、フランス語の料理本

ベラベッカ

フランスのグランテスト地域圏アルザス地方のクリスマス菓子

 

早いもので、今週末はクリスマス。年代を追うごとに食習慣が多様化していくなかで、伝統色の濃いフランス語洋菓子レシピ本などでは、クリスマスのデザートとして昔ながらの「Bûche de Noël/ブッシュ・ド・ノエル」を見かけることがあります。

チョコレートやモカ風味のバタークリーム(またはマロンクリームなど)でデコレーションしたビスキュイ生地のロールケーキで、薪の形(切り株)を模したものです。

【レシピ】Bûche de Noël ブシュ・ド・ノエル
今年も残すところ1週間、普段通りではない1年の中で、あっという間に年の瀬、クリスマス直前ですね。 フランスのNoël(クリスマス)の伝統的なお菓子といえば、“Buche de Noël ブシュ・ド・ ...

 

クリスマス時期のフランスの食あれこれ

フランスの地方に目を移すと、アルザス地方に関連の深いお菓子にはブレデル、シュトーレン、クグロフ、ベラベッカなどがあり、南フランスのプロヴァンス地方では、クリスマスに13のお菓子を用意する伝統もあるようです。

13 desserts de Noël en Provence プロヴァンスのクリスマスのデザート
クリスマスのお菓子というと、Bûche de Noël/ビッシュドノエルがよく知られていますが、アルザス地方のブレデル、シュトーレン、クグロフ、ベラベッカなども、都内のお菓子屋さん等で時々見かけ ...

 

アルザス地方のお菓子 ベラベッカ

アルザス地方のベラベッカは、たっぷりのドライフルーツやアーモンドを少量のパン種生地でつなぎ焼き上げたスパイスの効いたお菓子で、“洋梨のパン”という呼び名もあるように、セミドライの洋梨を入れるのが伝統的な味のようです。

アルザス地方のクリスマスのお菓子ベラベッカ/Berawecka(焼成前のもの)。 ドライフルーツとアーモンドなどが入った焼き菓子です(今回作ったものはナッツ類抜きで手のひらサイズの大きさです)。

 

アルザス、プロバンス、パーティーレシピなどに関連するフランス語料理本をいくつかご紹介します。

la memoire du gout souvenirs et recettes de chefs

Secrets de Pâtissiers collection 1001 secrets

Ma cuisine en Provence Patricia Wells

la cuisine d’ALSACE アルザス料理

Cuisine et vins de France DEC-JAN / No.107

Cuisine et vins de France DEC-JAN / No.95

 

年末年始はお休みをいただきますので、
休業前の発送は、12月24日までのお支払い(銀行振込・ペイパル決済)が確認できたご注文分までの対応になります。
商品発送休業期間については、以下をご一読ください。

2021-2022年末年始の休業と発送について
日頃、フランス語のおいしい本屋 avec1oeuf をご利用いただき誠にありがとうございます。 年末年始の休業期間についてのお知らせになりますが、 2021-2022年末年始は、下記の期間中、 ...

 

Bonne journée

フランス語のおいしい本屋  avec 1 oeuf

 

 

タイトルとURLをコピーしました