チェルノブイリ事故から30年/30 ans après la catastrophe de Tchernobyl

チェルノブイリ事故から今日で30年。

La terre outragée (邦題:「故郷よ 」)は、2011年に製作された、チェルノブイリ原発事故の10年後を舞台にしたフランス・ウクライナ・ポーランド・ドイツ合作の映画。実際にチェルノブイリ近郊の立­入制限区域内で撮影された映画なのだそうです。
主演は、オルガキュリレンコ。

映画『故郷よ』予告編

 

 

タイトルとURLをコピーしました