【5月に作りたいフランス菓子】コルニオット Les Corniottes, l’un des gâteaux à faire pour l’Ascension

Corniottes コルニオット 塩味バージョン

5月に作りたいフランス菓子は、「l’Ascension(アセンション/キリスト昇天祭)」の日に食べられているお菓子です。
Ascensionは、Pâques(復活祭)から40日後にあたる木曜日で、移動祝日のため、2019年は今日5月30日(木)が Ascension(キリスト昇天祭)です。

ブルゴーニュ地方のAscension キリスト昇天祭のお菓子 Les Corniottes コルニオット

フランス中東部/ブルゴーニュ地方にある町 Louhans(ルーアン)とその周辺地域で、Ascension キリスト昇天祭のお菓子として作られる郷土菓子が、「 Les Corniottes コルニオット(Les Corniottes de l’Ascensionとも) 」です。

コルニオットは、Louhans(ルーアン)の l’ordre de Sainte-Marthe(聖マルタ会)の修道女が、Hôtel-Dieu(オテル・デュー/中世の施療院)の運営費用を捻出するために考案し、Ascensionの日に教会の入口で販売していたお菓子だと言い伝えられています。
また、看護をする修道女が被っていた“Cornette(コルネット)”が、コルニオットの名前の由来とも一説では言われているようです。

コルニオット、どんなお菓子?

コルニオットは、丸く抜いたPâte brisée (パート・ブリぜ生地)の中央に、「Qu’meau(クモー)」と呼ばれるガルニチュールを絞って三角形に成形して焼いたお菓子です。Qu’meauは、シュー生地を使う甘味バージョンの他に、フロマージュブランとコンテチーズを混ぜたものをガルニチュールにした塩味バージョンもあります。

三角形に成形

生地Pâte brisée / パート・ブリぜ
特徴 中央にQu’meauをガルニチュールをのせて三角に成形する
季節・行事L’Ascension(アセンション/キリスト昇天祭)
Pâques(復活祭)から40日後の木曜日

3地域圏にまたがる、ブレス鶏で有名なBresse地方のLouhans

ローヌ=アルプ、ブルゴーニュ、フランシュ=コンテ地方にまたがっているのが、Bresseブレス地方。コルニオットがスペシャリテのLouhansはこの地域にあります。
ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏のレシピ本を、いつくかご紹介します。

6月には「アペリティフの日」に、コルニオットを片手にアペロパーティー、をするなんていうのも楽しそうですね!

 

Bonne journée à tous !
それでは、皆様よい1日を

アヴェッカヌフ avec 1 œuf
—————————————————————-
French cookbook store / Design・DTP / Making sweets
https://avec1oeuf.net
フランス語のおいしい本屋 オンラインショップ
http://shop.avec1oeuf.net

タイトルとURLをコピーしました