すこやかに! 「食で体のメンテナンス」〜おすすめフランス語の本

コンテチーズとクランベリーのタブレ。林拓児さん作の楕円皿にのせて。 *画像は掲載本との関連はありません。

コロナの影響で在宅勤務の増加や以前よりも外出の機会が減り、それにともなって運動不足による体重増加や体型の変化が、気になることのひとつではありませんか?

「スリムになる・痩せる」のフランス語は、“mincir(動詞)“や ”maigrer(動詞)“、「貧弱な・薄い」の意味でも使われます。後者は、体重が減るの意味合いが強くなるようです。
運動習慣を身につけたり、日々の食事でのコントロールなど、その健康維持の方法は人それぞれですが、ここでは、少しユーモアを交えて、「体型維持」をテーマに、フランス語のレシピ本をピックアップしてみました。

 

まずは、2018年に亡くなられた、フランス料理のグランシェフ、ジョエル・ロブション(1945年4月7日 – 2018年8月6日)のダイエットをテーマにした本です。

JOEL ROBUCHON 155 RECETTES POUR MINCER ET RESTER MINCE ENFIN
詳しく見る▶︎ https://shop.avec1oeuf.net/?pid=38976821

そのほかには、ひょろりとした女性のウィットに富んだイラストが魅力の本、イラストレーターは、フランスのELLE誌などで活躍したSoledad Bravis さん。

le cahier corps de reve des paresseuses
めんどくさがりさんに捧げる 理想の体ノート
詳しく見る▶︎ https://shop.avec1oeuf.net/?pid=43379546

le kit Regime des paresseuses
めんどくさがりさんのダイエット キット
詳しく見る▶︎ https://shop.avec1oeuf.net/?pid=43333356

ひょろり、すら〜りとした姿は、イラストならではのデフォルメですが、
体型にかかわらず、すこやかでいられるのであれば、それが自分らしいスタイルなのかもかもしれないですね。

 

それでは、よい一日を
Une bonne journée à tous
—————————————————————-
avec 1 œuf アヴェッカヌフ
https://avec1oeuf.net
【オンラインショップ】フランス語のおいしい本屋
https://shop.avec1oeuf.net

タイトルとURLをコピーしました