【フランスの揚げ菓子】マルディグラのベニエ les beignets pour Mardi Gras

 

マルディグラ (Mardi Gras)は、キリスト教の伝統的祝祭のひとつです。移動祝日なので毎年日にちが変動します。2020年は本日2月25日(火)がマルディグラです。

マルディグラ Mardi Grasと、キリスト教の伝統的祝祭

7日間続くカーニバル(謝肉祭)の最終日の火曜日にあたるのが、「マルディグラ(Mardi Gras)」で、マルディグラ(Mardi Gras)は、マルディ(mardi=火曜日)+ グラ(gras=脂)、フランス語で「mardigras 肥沃な火曜日」を意味します。
マルディグラが終わると、翌日水曜日のメルクルディ デ サンドル(mercredi des cendres=灰の水曜日)から復活祭(Pâques)前日(Samedi saint=聖土曜日)までの、カレーム(Carême)といわれる日曜を除いた40日間の節制期間に入ります。

マルディグラの定番菓子といえば、揚げ菓子のベニエ Beignets

節制期間を前に、小麦粉や卵・バターなどの食材を無駄なく消費するため、(昔は栄養をつける意味合いもあったようです)マルディグラには、クレープや「Beignet / ベニエ/ベニェ」など油を使った揚げ菓子を食べることが習慣になったと言われています。

ぷっくりした揚げ菓子にたっぷりの粉糖をかけて photo ©avec1oeuf

 

マルディグラ/カーニバル期間に欠かせないお菓子、Beignet ベニエ/ベニェは、揚げ菓子の総称で、フランス各地に似たお菓子がありますが、地域ごとに呼び名がや製法などが少しづつ異なります。
例えば、リヨンの伝統的なマルディグラの揚げ菓子は、ビーニュ(Bugnes lyonnaises)、その他の地方では、メルヴェイユ(Merveilles )オレイェット(Oreillettes)などがよく知られています。

揚げ菓子 les Beignets 地方名・都市名 特徴など
les Bugnes ビーニュ Lyon リヨン イースト発酵生地使用
les Merveilles メルヴェイユ Beaurdeux ボルドーなどフランス南西部 切れ目の入った菱形や、手綱結びのように成形
les Oreillettes オレイエット Provence 南仏プロバンス地方 平たい長方形やひし形に成形
les genses de Carnaval ガンズ Nice 南仏ニース 平たい長方形などに成形
les Pets-de-nonnes ペ・ド・ノンヌ Pets-de-nonnesは「尼さんのおなら」の意味 一口大のシュー生地を油で揚げる

 

ここからは、マルディグラに関連した「フランス語の美味しい本」をいくつかPick Up!
メルベイユのレシピが載っている地方料理本から、フランスの特産品の紹介本まで、フランス語料理洋書で楽しむ「フランス食文化のあれこれ」、いかがでしょう ♩🇫🇷📕📚

マルディグラのお菓子レシピ掲載のフランス料理雑誌

 

おやつの時間をかわいく楽しむ

 

フランス南西部のガスコーニュ地方の郷土料理本
メルベイユ Merveillesのレシピが掲載されています

 

ニースが位置するプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏の郷土料理本

 

フランスのスペシャリテ(特産品)を知る、おすすめ本

 

みなさま、素敵な一日を!
Une bonne journée à tous !

フランスのおいしい本屋 avec1oeuf
—————————————————————-
フランス語のレシピ/フランス語料理本・お菓子本/かわいい本/食の本
【フランスの食の本についてブログで更新中!】https://avec1oeuf.net/blog/
【オンラインショップ】http://shop.avec1oeuf.net

タイトルとURLをコピーしました