【🇫🇷recette】ビスケットは、フランス語では「ビスキュイ Biscuit」

2月28日は、「ビスケットの日」。
森永製菓のサイトによると、「ビスケット」の語源はラテン語の「2度焼かれたもの」=ビス コクトゥス(bis coctus)」の意味なのだそうです。
(ビスケットは、小麦粉を主体とした生地を練りあわせて焼いたものが定義になっているので、サブレもビスケットに含まれます。)

フランス語では、「ビスキュイ Biscuit」。「Bis (ビス)」がラテン語の「2」を表し、「cuit(キュイ)」はフランス語で「焼く」、すなわち「2度焼きした」に由来する言葉です。

フランスでビスキュイで有名といえば、ナントのLUなどがありますが、今回は、ビスキュイ・ローズ Biscuits Rosesの全卵/共立て方でつくるレシピとシンプルなサブレのレシピをご紹介。
ビスキュイ・ローズ Biscuits Rosesは、地名にちなんでビスキュイ・ド・ランスBiscuits de Reimsとも呼ばれます。ランスReimsはフランス北東部グラン・テスト地方に位置する都市で、シャンパーニュの生産地、ランスの大聖堂などで知られています。

レシピはフランス語も併記しているので、フランス語レシピの読み方の練習にもどうぞ。🇫🇷✏️

Biscuits Roses 材料(25〜30本)

ビスキュイ生地
2 œufs (environ 100g) / 卵 … 2個(約100g)
125g de farine / 小麦粉 … 125g *(*準強力粉がおすすめ)
100g de sucre semoule / グラニュー糖 … 100g
Colorant rouge / 着色料(赤) … 適量

デコレーション用
Q.S* sucre semoule  / グラニュー糖 … 適量
(*QSは、quantité suffisanteの略、適量の意味です)

レシピと作り方は、レシピブログにアップしていますので参考まで。
http://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00010799

 

フランス語のレシピ本に興味がわいたら、フランス語料理本専門オンライン洋書店「フランス語のおいしい本屋オンラインショップも、のぞいてみてくださいね!🍳🇫🇷🍪

フランス各地の郷土料理本など、いろいろ取り揃えています。

フランス郷土料理本(仏語)

フランス語のお菓子の本(仏語)

ブロカント・テーブルウェアは、撮影小物にもおすすめです

Bonnes journée à tous !
アヴェッカヌフ avec 1 œuf
—————————————————————-
French cookbook store / Design・DTP / Making sweets
https://avec1oeuf.net
フランス語のおいしい本屋 オンラインショップ
http://shop.avec1oeuf.net

タイトルとURLをコピーしました